関東に住むコンサドーレ札幌サポーターが、JALの上級メンバーを目指します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終兵器彼女が実写で映画化
加賀くんが、怪我で次節出れないなんて、しょぼーん(´・ω・`)。
なにか続報ないのかなと思ってWEB報知・北海道版 を見ていたら、「最終兵器彼女」小樽でクランクインという記事が目につきました。

「いいひと。」なんかを書いてた北海道出身の漫画家、高橋しんのものでアニメ化も人気があったみたい。
主人公達は小樽の学校(小樽商業高校がモデルだとおもわれ)に通っているという設定なので、見た事ある場所が一杯出てきて、懐かしい感じ。
でも、大通でデート中に空襲を受けたり、テレビ塔が爆撃されたりするシーンがあるので、マンガとはいえちょっとショックでした。なのに、実写かぁ。
夏に発売されるらしいOVAでは

戦闘機が飛び交う博多上空-
爆撃機が次々とミサイルを落とし、福岡ドーム周辺は火の海と化していた。


だからなぁ。福岡ドームが福岡を象徴する建物だからかもしれないけど、あの辺、広域避難所とかに指定されてそうだから、その辺火の海だったら逃げ場ないじゃん。
ちなみに博多の森あたりは空港近いし、真っ先に接収されてそう。

実写ではどこで撮影するのかなぁと思って調べてみると、
女優・前田亜季さんを応援するブログがヒット。
札幌JRタワー かぁ。札幌ドームが破壊されなくってほっとしました。が、ロケはしないだけで破壊はされるのかも。
このほかに当然旭展望台でも撮影するんだろうけど、作品の中であまりに重大な場所なので、ロケの日時は公開されないんだろうなぁ。

主人公のちせは、「なんなんだ、そのコテコテの田舎っぽい北海道弁は!!」って感じの北海道弁で、「ごめんなさいっ」が口癖のめんこいどじっ娘です。そんな彼女が最終兵器となってどんどん壊れていく様が痛々しいです。

せめてR-15くらいにしないと、最終兵器彼女の魅力を十分に表現できないんじゃないかと思うけど、小樽を舞台にした映画なので、楽しみに完成を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © JGCを目指すコンサドーレサポのただのたびにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。