関東に住むコンサドーレ札幌サポーターが、JALの上級メンバーを目指します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのタッチ&ゴー
今日はアビスパ福岡戦。

という訳で、ICカードが届いたので、今日は初めてのタッチ&ゴーです。
初めてのチケットレスも不安だったけどもっと不安。2月何日かより前に予約をいれた分はWEBチエックインができないという噂があるのに、いつ予約したのか覚えてない。万が一に備え、いつもよりちよっと早く空港へ。

京急でザウルスからWEBチエックイン完了。第一関門突破。

今日は母から土産に「黒はんぺん」を買って来るよう頼まれている。「黒はんぺん」というのは、イワシかなんかをまるごとすり身にしたはんぺんで半月型で皮と身がまじってグレーっぽい色をしている。食べてみると、ちょっとザリっとした食感で生臭い感じもする。同じはんぺんという名前でも白いのとはまったく違う。静岡のほうで作っているのだが、鮮度の問題なのか、嗜好の問題なのか静岡以外の所ではあまりみかけない。もちろん、北海道ではほぼ食べられないのだが、静岡出身の母の好物である。
その黒はんぺん、なぜか羽田空港の一部の売店で売っている。
でも、売ってるのは、確か南ウイングのはしっこ。札幌行きは北ウイングからだからもしかしたら、端から端まで走ることになるかもしれないので、いつもはしないんだけど、荷物を預けてみる。

クラスJだったので、JGCカウンターで荷物を預ける事に。
荷物を機械に通して
係「搭乗券をお預かりします」
(´・ω・`)「ないょ」
ICカードとクリスタルカードを見せて荷物を預かってもらう。ICカードを読み取ってもらうのに一手間かかって、ちょっとめんどうだったけど、ドアサイドで荷物を受け付けてもらう。

さて、朝ごはんを食べよう小銭入れの中を確認すると、なんか、小銭入れのなかに113円しかないわぁ(*´▽`*)
預ける荷物の中に札入れを入れてしまい、缶コーヒー一本も買えない(´・ω・`)
カードは入ってたので、カードの使えるところで朝ごはんするか、キャッシングでもするかなと迷ってたところでラウンジ発見。小銭入れの中につっこんであったのがDC金だったので、初めて羽田のラウンジに入ってみる事に。

係「搭乗券をお預かりします」
(´・ω・`)「ないょ」

羽田のラウンジはすごく狭かったけど、クロワッサンがあって無料で食べれたのでラッキー。あと、ここは、トマトジュースがおいてあって、タバスコと食塩がおいてあるのがポイント高い。トマトジュースは食塩添加じゃないと嫌なので、無添加のジュースが用意してあっても、ちゃんと別に塩があるとうれしいなぁ。

時間になったので、手荷物検査場にいってタッチ。
ここでも、荷物を渡す前に、係員に、搭乗券を見せる様要求されて、また説明。つか、そこに機械があって、これから発券するんだから、ちょっとくらい待ってよ。それが嫌なら、もっと列の後ろのほうに発券機おいてよ。もう~~~。

レシートみたいな座席表をポ財布に入れて、お買い物。黒はんぺんは搭乗口12番近くの売店で発見。探し回る必要がなくなったからよかったかな。でも、座席表を買い物してるうちになくしちゃいそーで不安。

時間になったので、、ぴっとタッチして、初めてのタッチ&ゴーで1100マイル獲得。
ICチェックイン、うざいよー。なんにも空港のサービスを利用しないならいいかもしれないけど、いちいちWEBチェックインしたから搭乗券ないですって説明するの、めんどうくさい。
これのメリットって何?航空券につかう紙をちょっぴり節約できるかもしれないけど、質問する人が増えて人件費かかりそうじゃん。キャンペーン終わったらきっとつかわない予定。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © JGCを目指すコンサドーレサポのただのたびにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。