関東に住むコンサドーレ札幌サポーターが、JALの上級メンバーを目指します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んで、レプリカの話
さて、先日、頼んだはずのレプリカが届かない!と大暴れしていたわけですが、その顛末。

荷物が届かなかった翌日、早速、コレクションハウスに電話。

「昨日届くはずの荷物が着てないんですけど**さん、いらっしゃいますか?」
「**は本日、休みをいただいておりますが。」
「ハァ?」
担当者がいないまま、とりあえず荷物がどこにあるか調べて貰うと、なんとまだ札幌にある、というか、送ってないらしい。

送った上で、輸送上のトラブルで届かないとかならまだ納得するけど、送ってないって何それ?

「こっちで、やってくれるところ探したほうが早いから、今すぐ、東京まで飛行機で持ってくるか、誰か鹿児島行くスタッフに頼んで、鴨池まで持ってきて貰えよ(-_-メ)」
とか、言いたいのもやまやまだったんですけど、クラブの迷惑になってはいけないと、我慢、我慢。鴨池に間に合わないなら、変に平日に送られても、早く帰らなきゃいけなくて迷惑なんで、来週の土曜日か日曜日に、取りに行くから、用意しといて、と伝えて電話を切りました。
ちょうど来週もバーゲンで行く予定あったしね。

「送ってもいないんだから、送料(1000円)は返して貰おう」なんてセコいこと考えてたら、また電話。翌日の10時までに届く便で送りますが、どうですか?とのこと。

だーかーらー、昼の10時にこられたって受け取れないって。
と思ったけど、よく考えたらまだ送ってさえいないなら、送り先の変更だってきくでしょうってことで会社に。あんまり、会社に私物持ってきたくないけどしょーがない。

こうしてレプリカは会社に到着。ずいぶんデカイ箱に入ってるから白い恋人でも入ってるのかなと思ってたら、サイン色紙はいってました。もちろん、三原さん。10番のナンバリング頼んだ人だから当たり前か。これで、清野とかだったら切れてる(笑)

それにしても、特急便を使ってでも、間に合わせようとがんばってくれた、電話をうけたおねーちゃん、GOOD JOB♪
やっぱり、番号が入ったのはうれしい、ニヤニヤしちゃう(*´▽`*)

ところで、「鴨池までにレプリカ作ろう」と思ったのは、「出待ちしてサイン入れて貰えそうなのは、日程的にここしかない」と思ったからなんだけど、よく考えたら、次は京都戦。相手は調子もいいチームで結果も出してる。
晴れやかな雰囲気でサインをねだれる可能性ってどのくらいあるのかな?
非常に心配。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © JGCを目指すコンサドーレサポのただのたびにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。