関東に住むコンサドーレ札幌サポーターが、JALの上級メンバーを目指します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台戦についてはまた今度
20051031125102
ここのところ、すっかりblogをサボっていますが生きています。

なんか、毎回凄すぎて、文章にまとめられなかったりするんですよね。

暇なときに断片的な感想分と写真でも上げようと思います。

写真は「ワケルくん」。仙台のごみの分別収集のマスコットです。スタジアムの紙パック飲料の自動販売機にも張ってありました。
スポンサーサイト

平塚駅にて
20051015134200
平塚競技場行きのシャトルバスがなかなか埋まらないのでいつまで経っても発車できません。
結構いらいらしてきたところです。
歩けばよかったなぁ(T-T)

雪の決勝鑑賞会
バロンドールでビデオの鑑賞会をしてきました。
ビデオはバロンドールさんのライブラリではなく、持ち込み。
演目は中田浩二×本山雅志、高校選手権、雪の決勝と、その年の選手権の「国立への道」というか、そーゆー感じの番宣ビデオ。
なぜか、中田対本山で試合中ずっとテロップを表示させているG+。何を考えているんだ(笑)

雪の決勝は、サッカー好き腐女子乙女なら一度は見ておきたい。
降り積もる雪の中での一進一退の攻防。
東福岡の勝ち越し!高校三冠!!
崩れ落ちる帝京イレブン。たちあがれないチームメイトを助け起こす中田浩二。
鹿島入りが決まっている東福岡の本山雅志と帝京の中田浩二の熱い抱擁。

振り続く雪で、頭はかなり濡れているはずなのに、中田浩二が今と違ってふさ(ry

試合以外のビデオがまたおもしろい。
なんかよくしゃべる小笠原とか、パパが作ったすき焼きを食べたり、健康ランドでカラオケを歌ってる中田浩二とか。
高校卒業後、すぐにJ入りが決まっている子は大きく取り上げられたりしてるのですが、大学進学を決めていて、あまり取り上げられていない選手の中にも、今はちゃんとプロでやってる選手がたくさん。この年に選手権に出てる選手は本当にスターの卵がたっぷりだったんですね。

何が一番びっくりしたかって、あれだけのキラ星の中から、河村優を選んでるコンサドーレ札幌ですよorz

2PK
20051009174501
昨日のユースの試合も2PKにカード乱発の糞審判でしたが、今日も最悪。

1点目のPK献上の曽田のプレー、あれは申し開きできないほど、曽田が駄目。何あのショルダータックル、頭おかしいの?アマチュア相手にファウルじゃしないと止められないって何?

まあ、今日はどんなに審判が糞だったとはいえ、敗因は審判だけじゃないとは思う。

アマチュア相手にボール支配されまくったことは事実だし。でもちょっとね、日本人の審判に疑問をもたざるをえない。カードだけで試合をコントロールしようと思ってる無能な審判多すぎ。

今日は、札幌が情けないに尽きるのだけど、昨日は、カード出されて、大舞台での出場機会を奪われた選手やカードを恐れておもいっきりプレーできなかった選手が本当かわいそう。

この前、VERDY対鹿島のサテライトの試合がありました。鹿島側の1発レッドにVERDYの玉乃淳@元アトレチコユースがレッドではなくイエローカードだと抗議したらしいのですが、ユースとはいえ、スペインでプレーしていた選手にしてみれば、本当、日本の審判って不可解なんだろうな。

写真のカーテンを閉めてるのは清野。まぁ、清野がってより相川が回りのカーテン閉めまくっていた訳ですが。

室蘭から千歳空港までの高速バス。佐川のサポーターと一緒なんですが、気を遣われてる状況が腹ただしい。

CONSADOLE SAPPORO GOLDEN AGE
誰が何といおうと、コンサドーレ札幌ユースののゴールデンエイジは今の3年生、2年生のこの世代なのだと思う。
U-15で、2年連続の準優勝をしていた世代がここに当たる。
マイク・ハーフナーはいなくなったけど、SSSから藤田征也が入団した。まだまだ来年を語るには早いのだが、来年だって、きっともっと期待出来る。

仕事で、ハーフタイムを過ぎての観戦だったけど、「もう、当日券の販売は終わりましたからいいですよ」といわれ、無料観戦。
なのに、携帯クリーナーはいただける。ラッキー。浮いた分の1000円はちゃんと藤枝まで行った私へのご褒美と言うことで。
というか、回数券とか、通し券とか一部ユースヲタのためのチケットがあればいいのに。2000円分くらい寄付金が含まれていてもいいのになぁ。

藤田征也、超素敵。最高。
ビューティフルなミドルシュートで4点目を決めて、喜びを爆発させる征也。サポーターの前に走りよって来て、拳を突き上げて煽りにくる。ものすごくクールな人だと思っていただけに、そんな姿を見れたのは、珍しいこと。
今まで、私が見て来た試合の中でも藤田征也は別格だったのですが、まるで、「活躍出来たって、俺だもん、あたりまえでしょ?」的な雰囲気が征也自身にあったので、こんなにうれしそうにしている姿をみられて、私達も本当にうれしい。早くも来年への期待をしてしまいます。

試合終了後、まずはそれぞれで選手同士でぎゅぎゅっvと喜び合って、次にサポにご挨拶。
大人気なく前に出て、手を出す酔っ払い(笑)に、「堀」があるのにもかかわらず体いっぱい伸ばして答える岡くん。やばいよ、かわいいよ。

そして、ユースゲームのお約束。「好きです。札幌。」
「ね?やっぱ、踊るべきじゃね?」
と川村を煽る西くん。。。
西くん、わかってるぅ。
( ´Д`)σ)Д`)ぷにょぷにょ

それにまんまと乗せられて踊っちゃう川村くん。本日2得点の功労者。
私にとって、「好きです。札幌」にあわせて踊る奴、と言えば、石郷だったりしたのだけど、なんかいろいろ思い出して、きゅんきゅん。
あと、新居辰基のこととかね。

GKの塚本くんは青森山田の選手と接触して、負傷交代したのだけど、大丈夫かな。痛くないかな。次試合出れるかな。まだまだ、後2試合、そろそろみんなも疲れがたまる頃だとは思うけど、後ろから、煽って、抱きついて、鼓舞してあげてください。
廣中くん、みんなががんばってくれてよかったね。次は出れるよね。出ても、絶対退場なんてしないよね。ベストメンバーで悔いが残らない試合しようね。

ちょっと、私、キョロキョロ挙動不審にしてたのでですが、何人か、顔を知ってるスカウトorユース監督の人が。えーっとどこの人だろう。ぜったい見たことある人何人も来てたんだけど。青森山田を見にきてたのかな。

青森山田といえばは、個人的には直接対戦を見た静岡学園、鹿児島実業と比べると、まとまりがない印象。でも、インターハイ優勝してるんだよね。FC東京に入団予定の小澤くんも、特に目立たず。あと、ブラジル人もいたらしいけど、どこにいたのか全然気がつかず。スタンドで応援してるブラジル人のほうが目立っていたような気が。

さて、次の試合も当然行きますよ。
国立→室蘭→埼スタの予定。

次の相手は兵庫県滝川第二。
滝ニの森島くんといえば、名古屋グランパスユースとの試合中、応援している名古屋サポに向かって「うるせぇ!」と文句を言ったらしいという傑物。
次回も超怒鳴られまくるくらい応援してこようと思います。

あー、代表?
オールスター?
見る暇あるかなぁ。

高円宮杯全日本ユース 青森山田高校vsコンサドーレ札幌U-18
公式記録

勝ちました
20051006205400
GO WESTを歌っているアホっぽい(誉め言葉)大人達。いや、でも、同じアホなら踊らにゃソンソン♪

せーや素敵!
西くんかあうい!
かわむらくん、このぅ、この調子で点とれよ♪

気持ちを切り替えて高円宮杯へ
寒いです。。
久しぶりに朝が寒くて目が醒めました。何日か前まで、だらだら汗かいていたのに、なんだ、この寒さは。
この前の鹿島では、肩が冷え過ぎて頭痛に襲われるということがあったばかりなので、昨日は、積極的に肩から手をあげて動いてみたんだけど、効果あったみたいです。

昨日は追いついてよかった。負けなくってよかったということで。

私は、まだ会社にいるわけですが、仕事終わり次第、高円宮杯へいく予定。この世代のユース、中学時代は強かったわけですが、ユース年代になってあまり大きな結果を残していなかったこともあり、地味になっちゃったのかなと思っていましたが、なかなかどーして、ねばり強いではないですか。

3年前の試合の時はマイクがいて、相手は鹿島だったんですよね。
当時、あんなに飛びぬけていたマイクがいる横浜は予選ラウンドで敗退。
あの時優勝した鹿島はたぶん、関東の予選で敗退。
高校生年代なんてわからないものです。

私が行くまでがんばってろよ、札幌ユース!!

横浜FC1-1札幌
20051006000605
ああぁぁ、なんか、納得いかない。

試合前には走って走って走りまくって、過去の人達ぶっちぎるって勢いだったのに。なんで、どうして、こんなに脚が止まるの?
後半かなりやばい時間帯あったでしょ。スタミナで負けんなよ、オジサンにっ!!

清野も相川も外しすぎ。元気にいたっては外すとかそーゆーレベルにもない。

でも、それより何より納得いかないのは、今日のゴール裏の中心。
試合中にトラメガ持って「城、バーカ、バーカ」とか言ってる人は何の為にトラメガ持ってるわけ?

あと、別の人だけど、「引分だったら負けの方がいいんだよ」とか叫んでた人、あんたが帰れよ。勝ちにくらべりゃ引分が駄目なのは当然だし、今、1つの勝ち点だって失えない状況ではあるけど、負けの方がいいと思ってる馬鹿はいらね。

【※鹿島】リングサイドレポート
ピッチサイドレポートならぬ、リングサイドレポート(笑)
鹿島のファン感謝デー、いろいろ催しはあったんですが、なぜか、選手が出てくるイベントの時間帯がほとんどかぶっていて、誰か選手を選ばなきゃいけない状況だったので、私は、岩政選手がでる特設プロレスリングの前に陣取っておりました。というわけで、リングレポ中心のファン感レポです。

ファン感の前半はハム焼きや、ビール、焼き豚を堪能、選手控え室も覗けてなかなか満足でした。シャワールームの看板の写真などをハァハァしながら撮ったのは言うまでもないw

メロンプリンを食べながら、ピッチでやってる鹿島のサポvs鹿島アントラーズOBの試合などをまたーり観戦。スペシャルチームに高橋陽一(@キャプテン翼)や松木安太郎が。中西哲生もいたんだけど、さすがにスペシャルチームの中ではいい体をしておりました。
元アントラーズの長谷川がOBとしてでてたんだけど、ツインタワーはやはり良い。下位のディビジョンであれば、もしかしたら、まだまだ現役だって出来たかもな、と思った。

15:00からリングの前で待ち。
ちなみに、この時点ですごい列になっています。
なぜなら、リングでのイベントの参加予定が
鈴木・大岩・羽田・岩政だからか。
ここにいる大量のギャルたちのお目当てはたぶん鈴木さんなのですよ。
そんな中、岩政待ちの私。しかも、最前列。

リングでは選手が来る前にまず、リング体験。
上がって見たい人を募ってリングにあげる。ロープはちょっと興味あったけどさすがに上がれない。

その次に護身術指導。
これもまぁ、必要ないので上がらない。
ちなみに指導していたのは
・手首をつかまれた場合
・後ろから抱きつかれた場合
・後ろから抱きつかれた場合、その2
まぁ、あまり役立つ内容とは思えず。結局は隙を突いて逃げろ!と言うのが結論。

さて、16:15にオークションイベントのため選手登場。
一応花道も用意してあっるのだけど、やはりすごい嬌声。主に鈴木さんファン。私は、ロープに、体重を預けてる岩政が満足気なのに(・∀・)ニヤニヤ 。

このオークションはその鈴木さんが、自分のお宝を自慢しまくるために発案した企画だそうで、基本的にほかの選手は見てるだけ。なんでも鑑定団の前野さんが、鈴木さんのお宝を鑑定とのこと。

鈴木さんのお宝はこちら(放置記事・鹿島異例のシーズン中ファンイベント)参照。

最初、ボードに、350万円と書いていたのを「あれ、リハーサルのときより金額下がっていますよ」と突っ込まれ、「だって、低く評価されたら恥ずかしい(*´ω`*) 」などど言って、500万円に変更。鑑定結果は1150万円!!
引退後の財産にしたいそうですが、今後もその値段がつくかどうかはあなた次第よ!師匠!!

鑑定団の前野さんも言ってたのだけど、自分が着ていたユニをほとんど自分で持ってるのってちょっと変。
友達とか、彼女(?)とか、お世話になった人とかにあげたりはしないのね。実家に飾ってあるらしいけど、ねだられたりはしないのかな。そのくせ、コーナーが終わった後、もってきた小汚いバックに、たたみもせず、グワシっと適当に1150万円つっこむ鈴木隆行w

ちなみに「この中ではなにか欲しいものありますか?」と聞かれ「野沢のスパイク」と答えていたのは大岩。いや、大岩は代表ユニとか自分で持ってるし、鈴木さんのユニフォームとかいらないでしょ(笑)

鈴木さんの鑑定が終わった後は選手のオークション。
岩政が磐田戦で初ゴールを決めたときの履いていたと言うスパイクは、オークションでは20000円で売られたのですが、安過ぎ。前野さんは30000円!って言ってたけど、一応サポ向けのオークションだったから落札できなかったんですが、今後代表入りの可能性あるんだもん、安いよ。スパイクだから正直我慢出来たけど、これがユニなら、私も、コンサドーレサポーターとしての過ち(笑)を犯していたかも知れません。

隣の人が鈴木さんのトレーニングシューズを30000円で落札。そのシューズを渡すために鈴木さんが近くに来たのですが、やっぱり近くで見ると、デカいし、かっこいいわ。
鈴木さんが商品の受け渡しをやってる隙に、リングでは、岩政によって勝手に1150万円分がはいってる袋がオークションにかけられそうになることもあったけど、鈴木さんは終始ご機嫌でした。
イベントはいろいろあったけど、比較的このイベントは良かったんじゃないかな。

で、私的にメイン。
女子プロレスラーの井上貴子選手と岩政大樹選手トークバトル。
なにこの組み合わせ('∀`)
でも、他競技の人とかと、ちゃんと考えてしゃべれる賢い営業向きはやっぱ岩サマでしょ。しかし、先ほどまでワラワラいたギャルはどこへやら。。。
ちなみに、今日の岩政は無難な緑のポロシャツ。下は、ビール工場のときに履いてたジーンズに、例のベルトでした。靴はレインボーではなかったけど。そしてなぜか肩からカバン。オークションで出すのかと思っていたらそのまま。何が入っていたの?

音楽とともに入ってきた井上貴子は、衣装もかわいく、思っていたよりも華奢でびっくり。岩政は井上貴子のスタンガンにマジビビリ。
で、なんとなく、岩政の腰が引けたままトーク開始。

まず、岩政から井上へ「普段の練習はどのくらいやっているのか、休みの日はどうしてるか」などの質問。
井上は「練習は一日1.5時間くらい。体を動かすのがやっぱり好きなので、練習時間以外はヨガなどで体を動かしています」とのこと。
岩政は、「練習がある日はあまり動かず、寝てるか読書、オフの日は軽く体を動かしたほうがいいと聞いているので町に買い物」とのこと。
しかし、岩政、井上への質問が続かない。というわけで井上の反撃。
「岩政さんはどういう女の人がタイプですか?」
うわw直球www
たじたじの岩政。
答えられなくて、マジで目が挙動不審ww
「私、川口(ヨシカツ)選手が好きなんですね。で、サッカー選手でもいろいろだと思うんですけど、サッカー選手はどういう人好きなのかなって思って。」井上にフォローされる岩政wつか、オンナノコだぞ!井上さん!!

「えーっと、具体的にどーっていうのはなくって。好きになった人がタイプと言うか、えー。」
「料理が出来たほうがいいとか?」
「出来なくっても我慢します」
「我慢かよ!!!」
そんなヌルトーク中にいきなり音楽が変わって、悪役(?)女子プロレスラー登場。まじでビビって、コーナーに追い詰められる岩政wそんな岩政を守るように神取忍登場。リングは一気に燃え上がる。

前に引きずり出される岩政。
無常にも、サポーターから岩政コール。
「ちょっwwwまっwww何も聞いてないっすから!!!」
もう、あまりの岩政のビビりっぷりに(*´Д`*)キュンキュン
なにやら紙を渡されて読み上げるよう指示される。
なんかすげぃマイクパフォーマンスでもするのかしらと思っていたら、「赤コーナー、何パウンド~」みたいな司会(?)の文面でした。自分で戦わなくてもすんだ岩政はノリノリ。

女子プロタッグマッチをリングサイドの超いい席で観戦。まぁ、面白かったかな。鈴木さんよりも神取のほうがかっこよかったかもしれない。
最後は、技かけられてるポーズで記念写真とって終了。

グランドフィナーレはぐたぐた。
朝から並んでメインスタンドの最前列をゲットした人だっているのに、その前に立つ人をまったく規制しないし。
私達は前から6列目くらいでちょっと離れていたからいいけど、前の人は何も見えなかったと思うよ。

挨拶もホンダだけではなく、一人一言、残り試合にかける意気込みなど語ってもらっても良かったのでは。そもそもあのキャプテン、あんまり試合でてなくない?

Tシャツの投げ込みとかしたんだけど、アレ、将棋倒しになりそうで怖いし。
投げ込みは手で投げる人のほかにバズーカーで撃つ人もいたんだけど、岩政はバズーカー組。妙に似合ってたけど、己の肉体で勝負して欲しかった。
杉山(鹿島の控えGK)は、ものすごい強肩で、惚れ惚れするほど遠くに飛ぶ。是非試合でみたいところ。
小笠原は不機嫌な顔で全然投げ込みしないで戻ってきたので、あれ?と思っていたらメインスタンドで手を出す子供に手渡し。興梠はノリノリでバズーカー撃ってたけど、ちょっと当たりそうで怖かった。

最後は島崎俊郎&サンコンの「アフリカンブリーズ」とやらの演奏で帰宅。
「アントラーズの応援歌デース」とかいいながらKIRINのビールのCMで使われていたPassionとしか聞こえない歌を歌っていたが、いろんな意味でどーなんだ。

鹿島ファン感
20051002134801
メロンプリンと松木安太郎

焼肉中
20051001230900
なんというか、サプライズがあったので、微妙な雰囲気に。

私は久しぶりに寒かったせいなのか、首から肩がゴリゴリに固まってしまい、頭が痛くてほとんど食べられていないです。

あまりにもぐったりしているので回りにも申し訳ない。

明日の鹿島アントラーズのファン感謝デーでは、トレーナーによるマッサージもあるらしいのでそれに期待。

鹿島スタジアム
20051001192700
もつ煮たべながらまったり試合見てます

やったよヘ(´Д`)ヘ
今は鹿島にむかう車のなかにいます。
まぁ、くわしいことは聞くな(笑)

バロンドール2-0になったところで、後ろ髪ひかれる思いで出てきました。
あのまま、勝ったんだね、うひょー。
2点目の相川のゴールの後のカズダンス(笑)

今日は札幌いかない私を後悔させてほしいなぁ、というのが今日の希望だったわけですが、今日は満足。

心おきなく浮気してこよう。

Copyright © JGCを目指すコンサドーレサポのただのたびにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。