関東に住むコンサドーレ札幌サポーターが、JALの上級メンバーを目指します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ナビスコ決勝】ガンバ大阪VSジェフ千葉
まだまだ、『ジェフ市原』と口走りそうになる千葉県人です。
千葉にすんでるからといって、特にジェフに愛着はないけど、ちょっと泣き虫キャプテン阿部勇樹は好き。
その理由が、阿部の実家が今すんでるところの近くって言う理由だったり。私は他に好きなチームがあるから千葉に流れることはないけれど、きっとそういうところから地元チームの応援というのは始まるんのでしょう。

チームとしてはなんとなく、ジェフのほうが好きだけど、選手はガンバのほうが愛着がある選手が多い。

阿部vs藤ヶ谷のフリーキックのシーンでは心の中で
「藤ヶ谷!藤ヶ谷!」
と応援してしまいます。
コータも大黒もがんばれよ!と思うし。やっぱりうちにいた選手は基本的にかわいいよ。特になんとも思っていないのは現役では磯山と瀬戸くらいかな。あ、でも、小島や清水は嫌いかも(笑)

0-0だったのに、面白い試合でした。
はやくうちのチームもあの舞台に行けるように。
展開といい、運動量といい、決勝戦にふさわしい。今日なら天気もいいし、身に行っても良かったかな。意外と千葉サポがいたのにはびっくり。思った以上に黄色かったですよね。
スポンサーサイト

【天皇杯】鹿島アントラーズvsホンダロック宮崎
杉山哲ってちょっと鈴木啓太に似てるよな、と思いながら、メインスタンドで観戦。写真は、潮来の道の駅で買った¥210円の「海老の塩茹で」。うまいです。
20051104131202

去年、コンサドーレが天皇杯で戦って、延長戦にまでもちこまれたホンダロックと鹿島アントラーズの試合を見に行ってきました。
室蘭での試合終了後のコール交換とか、熊本でやった大分での天皇杯・鴨池での京都戦にサポーターの方が顔出してくれたりしてるのを見ているので、私の中でのホンダロックへの高感度は非常に高いのです。

まぁ、試合に行ったほんとの目的は岩政大樹なのですけどね。

試合はさすがJ1の優勝を争う鹿島、圧勝です。7-0の圧勝。
私としては、強い岩政を見て(;´Д`)ハァハァしたかったんですけど、見せ場がなくって残念。
7-0とかになったら、勝ってても負けてても応援はだれると思うんですけどね、鹿島もホンダロックもよく、やってました。特にホンダロックは偉いよなぁ。
陸の孤島とはいえ、さすがに北海道よりも来やすいのか、室蘭でやったときよりもサポはたくさんきてました。小さい子供の声が聞こえるのがかわいい。あと、kyuリーグから昇格したからかなぁ、選手横断幕がちょっと豪華になってた(笑)

宮崎県、鵬翔高校出身、増田誓志のハットトリックとヒーローインタビュー。
ビール工場のときの印象で、まだ宮崎訛りのある、あんまりしゃべりが得意でないコなイメージがあったのですが、なかなかどーして、サッカーのことはそつなくしゃべれるじゃないですか!

鹿島アントラーズが優勝のために、もっとがんばりたいという一言に、鹿島サポーターから拍手と増田コール。
ホンダロックサポーターからも増田コール。
ホンダロックの選手もサポーターも、宮崎出身で、高校時代から何度も試合したことある増田選手が、とっても強いチームで活躍しているさまを見るのは、悔しいけれど、うれしかったのではないかなと思います。

増田と同期だったコンサドーレ札幌、上田常幸も負けずに宮崎の星になれるようがんばれ!カマタマーレ讃岐の上田幸則もがんばれ!

あと、ある意味、鈴木隆行がスゴイと思った。さすが師匠だ。

雪の決勝鑑賞会
バロンドールでビデオの鑑賞会をしてきました。
ビデオはバロンドールさんのライブラリではなく、持ち込み。
演目は中田浩二×本山雅志、高校選手権、雪の決勝と、その年の選手権の「国立への道」というか、そーゆー感じの番宣ビデオ。
なぜか、中田対本山で試合中ずっとテロップを表示させているG+。何を考えているんだ(笑)

雪の決勝は、サッカー好き腐女子乙女なら一度は見ておきたい。
降り積もる雪の中での一進一退の攻防。
東福岡の勝ち越し!高校三冠!!
崩れ落ちる帝京イレブン。たちあがれないチームメイトを助け起こす中田浩二。
鹿島入りが決まっている東福岡の本山雅志と帝京の中田浩二の熱い抱擁。

振り続く雪で、頭はかなり濡れているはずなのに、中田浩二が今と違ってふさ(ry

試合以外のビデオがまたおもしろい。
なんかよくしゃべる小笠原とか、パパが作ったすき焼きを食べたり、健康ランドでカラオケを歌ってる中田浩二とか。
高校卒業後、すぐにJ入りが決まっている子は大きく取り上げられたりしてるのですが、大学進学を決めていて、あまり取り上げられていない選手の中にも、今はちゃんとプロでやってる選手がたくさん。この年に選手権に出てる選手は本当にスターの卵がたっぷりだったんですね。

何が一番びっくりしたかって、あれだけのキラ星の中から、河村優を選んでるコンサドーレ札幌ですよorz

【※鹿島】リングサイドレポート
ピッチサイドレポートならぬ、リングサイドレポート(笑)
鹿島のファン感謝デー、いろいろ催しはあったんですが、なぜか、選手が出てくるイベントの時間帯がほとんどかぶっていて、誰か選手を選ばなきゃいけない状況だったので、私は、岩政選手がでる特設プロレスリングの前に陣取っておりました。というわけで、リングレポ中心のファン感レポです。

ファン感の前半はハム焼きや、ビール、焼き豚を堪能、選手控え室も覗けてなかなか満足でした。シャワールームの看板の写真などをハァハァしながら撮ったのは言うまでもないw

メロンプリンを食べながら、ピッチでやってる鹿島のサポvs鹿島アントラーズOBの試合などをまたーり観戦。スペシャルチームに高橋陽一(@キャプテン翼)や松木安太郎が。中西哲生もいたんだけど、さすがにスペシャルチームの中ではいい体をしておりました。
元アントラーズの長谷川がOBとしてでてたんだけど、ツインタワーはやはり良い。下位のディビジョンであれば、もしかしたら、まだまだ現役だって出来たかもな、と思った。

15:00からリングの前で待ち。
ちなみに、この時点ですごい列になっています。
なぜなら、リングでのイベントの参加予定が
鈴木・大岩・羽田・岩政だからか。
ここにいる大量のギャルたちのお目当てはたぶん鈴木さんなのですよ。
そんな中、岩政待ちの私。しかも、最前列。

リングでは選手が来る前にまず、リング体験。
上がって見たい人を募ってリングにあげる。ロープはちょっと興味あったけどさすがに上がれない。

その次に護身術指導。
これもまぁ、必要ないので上がらない。
ちなみに指導していたのは
・手首をつかまれた場合
・後ろから抱きつかれた場合
・後ろから抱きつかれた場合、その2
まぁ、あまり役立つ内容とは思えず。結局は隙を突いて逃げろ!と言うのが結論。

さて、16:15にオークションイベントのため選手登場。
一応花道も用意してあっるのだけど、やはりすごい嬌声。主に鈴木さんファン。私は、ロープに、体重を預けてる岩政が満足気なのに(・∀・)ニヤニヤ 。

このオークションはその鈴木さんが、自分のお宝を自慢しまくるために発案した企画だそうで、基本的にほかの選手は見てるだけ。なんでも鑑定団の前野さんが、鈴木さんのお宝を鑑定とのこと。

鈴木さんのお宝はこちら(放置記事・鹿島異例のシーズン中ファンイベント)参照。

最初、ボードに、350万円と書いていたのを「あれ、リハーサルのときより金額下がっていますよ」と突っ込まれ、「だって、低く評価されたら恥ずかしい(*´ω`*) 」などど言って、500万円に変更。鑑定結果は1150万円!!
引退後の財産にしたいそうですが、今後もその値段がつくかどうかはあなた次第よ!師匠!!

鑑定団の前野さんも言ってたのだけど、自分が着ていたユニをほとんど自分で持ってるのってちょっと変。
友達とか、彼女(?)とか、お世話になった人とかにあげたりはしないのね。実家に飾ってあるらしいけど、ねだられたりはしないのかな。そのくせ、コーナーが終わった後、もってきた小汚いバックに、たたみもせず、グワシっと適当に1150万円つっこむ鈴木隆行w

ちなみに「この中ではなにか欲しいものありますか?」と聞かれ「野沢のスパイク」と答えていたのは大岩。いや、大岩は代表ユニとか自分で持ってるし、鈴木さんのユニフォームとかいらないでしょ(笑)

鈴木さんの鑑定が終わった後は選手のオークション。
岩政が磐田戦で初ゴールを決めたときの履いていたと言うスパイクは、オークションでは20000円で売られたのですが、安過ぎ。前野さんは30000円!って言ってたけど、一応サポ向けのオークションだったから落札できなかったんですが、今後代表入りの可能性あるんだもん、安いよ。スパイクだから正直我慢出来たけど、これがユニなら、私も、コンサドーレサポーターとしての過ち(笑)を犯していたかも知れません。

隣の人が鈴木さんのトレーニングシューズを30000円で落札。そのシューズを渡すために鈴木さんが近くに来たのですが、やっぱり近くで見ると、デカいし、かっこいいわ。
鈴木さんが商品の受け渡しをやってる隙に、リングでは、岩政によって勝手に1150万円分がはいってる袋がオークションにかけられそうになることもあったけど、鈴木さんは終始ご機嫌でした。
イベントはいろいろあったけど、比較的このイベントは良かったんじゃないかな。

で、私的にメイン。
女子プロレスラーの井上貴子選手と岩政大樹選手トークバトル。
なにこの組み合わせ('∀`)
でも、他競技の人とかと、ちゃんと考えてしゃべれる賢い営業向きはやっぱ岩サマでしょ。しかし、先ほどまでワラワラいたギャルはどこへやら。。。
ちなみに、今日の岩政は無難な緑のポロシャツ。下は、ビール工場のときに履いてたジーンズに、例のベルトでした。靴はレインボーではなかったけど。そしてなぜか肩からカバン。オークションで出すのかと思っていたらそのまま。何が入っていたの?

音楽とともに入ってきた井上貴子は、衣装もかわいく、思っていたよりも華奢でびっくり。岩政は井上貴子のスタンガンにマジビビリ。
で、なんとなく、岩政の腰が引けたままトーク開始。

まず、岩政から井上へ「普段の練習はどのくらいやっているのか、休みの日はどうしてるか」などの質問。
井上は「練習は一日1.5時間くらい。体を動かすのがやっぱり好きなので、練習時間以外はヨガなどで体を動かしています」とのこと。
岩政は、「練習がある日はあまり動かず、寝てるか読書、オフの日は軽く体を動かしたほうがいいと聞いているので町に買い物」とのこと。
しかし、岩政、井上への質問が続かない。というわけで井上の反撃。
「岩政さんはどういう女の人がタイプですか?」
うわw直球www
たじたじの岩政。
答えられなくて、マジで目が挙動不審ww
「私、川口(ヨシカツ)選手が好きなんですね。で、サッカー選手でもいろいろだと思うんですけど、サッカー選手はどういう人好きなのかなって思って。」井上にフォローされる岩政wつか、オンナノコだぞ!井上さん!!

「えーっと、具体的にどーっていうのはなくって。好きになった人がタイプと言うか、えー。」
「料理が出来たほうがいいとか?」
「出来なくっても我慢します」
「我慢かよ!!!」
そんなヌルトーク中にいきなり音楽が変わって、悪役(?)女子プロレスラー登場。まじでビビって、コーナーに追い詰められる岩政wそんな岩政を守るように神取忍登場。リングは一気に燃え上がる。

前に引きずり出される岩政。
無常にも、サポーターから岩政コール。
「ちょっwwwまっwww何も聞いてないっすから!!!」
もう、あまりの岩政のビビりっぷりに(*´Д`*)キュンキュン
なにやら紙を渡されて読み上げるよう指示される。
なんかすげぃマイクパフォーマンスでもするのかしらと思っていたら、「赤コーナー、何パウンド~」みたいな司会(?)の文面でした。自分で戦わなくてもすんだ岩政はノリノリ。

女子プロタッグマッチをリングサイドの超いい席で観戦。まぁ、面白かったかな。鈴木さんよりも神取のほうがかっこよかったかもしれない。
最後は、技かけられてるポーズで記念写真とって終了。

グランドフィナーレはぐたぐた。
朝から並んでメインスタンドの最前列をゲットした人だっているのに、その前に立つ人をまったく規制しないし。
私達は前から6列目くらいでちょっと離れていたからいいけど、前の人は何も見えなかったと思うよ。

挨拶もホンダだけではなく、一人一言、残り試合にかける意気込みなど語ってもらっても良かったのでは。そもそもあのキャプテン、あんまり試合でてなくない?

Tシャツの投げ込みとかしたんだけど、アレ、将棋倒しになりそうで怖いし。
投げ込みは手で投げる人のほかにバズーカーで撃つ人もいたんだけど、岩政はバズーカー組。妙に似合ってたけど、己の肉体で勝負して欲しかった。
杉山(鹿島の控えGK)は、ものすごい強肩で、惚れ惚れするほど遠くに飛ぶ。是非試合でみたいところ。
小笠原は不機嫌な顔で全然投げ込みしないで戻ってきたので、あれ?と思っていたらメインスタンドで手を出す子供に手渡し。興梠はノリノリでバズーカー撃ってたけど、ちょっと当たりそうで怖かった。

最後は島崎俊郎&サンコンの「アフリカンブリーズ」とやらの演奏で帰宅。
「アントラーズの応援歌デース」とかいいながらKIRINのビールのCMで使われていたPassionとしか聞こえない歌を歌っていたが、いろんな意味でどーなんだ。

ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ
ガンバ大阪vs鹿島アントラーズは3-3の引き分けでした。

もう、かなり面白い試合で、ストレスがだいぶ吹っ飛びました。見に行った価値は充分にあったかと。

あ、あ、あ、もう、こういうところで勝てないのが、ガンバクオリティだったのに、自信つけさせちゃったなぁ。
ガンバの歴史が変わっちゃうわね、とか思っていたところに、突然の岩政がFWの位置に。
え?なに?大作戦!?
って思ってたら、あのゴールですよ。
セレーゾさん、喜び過ぎでめちゃめちゃ笑える。
止めに入る第四審判も抱き締められて困ったかおしてるしっっっw

なんて、結構、鹿島よりの私。
どっちも結構好きなんだけど、例のビール工場以来岩政萌えだなぁ。

以下自分勝手なコンサドーレサポの雑感
・応援なんかは鹿島が圧倒的にまとまって、気も利いてた。やっぱ鹿島は違うなぁと。ガンバは前に見たときより、ずっとよくなっているのに、やっぱりミーハーなのが多い。

・ガンバのユニきてるのに、ずっと隆行や満男にきゃあきゃあいってる女子。別にきゃぁきゃぁすんのが悪いわけじゃないけど、ガンバのユニ着てまでそーすることないのに。それみてる人の気がそがれない?非常に違和感。

・J1の優勝を争うこの試合、チケットは売り切れ、ヤフオクでも高騰していたそうな。つか、ちゃんと買っておきなさいよ。自分とこのチームがどんな状態なのか、いつも見てるんだからわかるでしょ?

・回数券のせいなのか、招待券のせいなのか、本来のメインの席に座れず、バックに回される人や、メインスタンドとアウェイ側の隙間の普段巨大電池をおいてあるようなところにエキサイティングシートというか、謎の臨時シートに座らされてる人もあり。J1の割には運営はお粗末。

・深井はめっちゃ、守備がんばってた。

・青木は、判断遅くてヒヤヒヤした。そして、ちょっと稲本を思い出させるアリバイ宇宙開発ミドルシュートw

・大黒がやっぱりすごくて満足。

・ソガハタが大黒に渡しちゃったのは、楢崎がウィルにパス出しちゃったのを思い出しました。

・フジガヤにはやっぱり勇気が足りない。君がそんなんじゃ、DFだって自信をもてない。失点が減った気がするのは君が良くなったからではなく、DFがウチよりはいいからだ。君が努力しないと、なにも変わらない。

・アラウージョはちょっと顔がエメルソンに似てる気がする。プレイも札幌に来たばかりで、誰も止められなかったエメに良くにてるなぁと思った。

・セットプレイでは、岩政がシジクレイについてるんだけど、もう、お互いにしか目に入ってない状態で、周りに迷惑掛けまくりで笑えた。ふんどしを締めていそうなJリーガー同士の二人の世界は見ごたえがあったw

・入場者数は22,884人。今までのガンバの最高入場者数は、22,809人なので、最高入場者数を更新。

・芝生席は、上から見てもぎっちりだったんだけど、特に紙ふぶきやってたガンバ側は危なかったと思う。すべるよ。

・ANA'Sゲームの1000マイルは非常に美味しい。
Copyright © JGCを目指すコンサドーレサポのただのたびにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。